【国語の達人】中学受験の合否は国語で決まる!読解力を上げる勉強法

10才までに覚えておきたいちょっと難しい1000のことば

10才までに覚えておきたいちょっと難しい1000のことば
10才までに覚えておきたいちょっと難しい1000のことば

出版社:アーバン出版局
価格:\1,890(税込み)

【出版社 / 著者からの内容紹介】
小学校中学年の児童の多くが「少し難しい」、「使いにくい」と感じる語句を1000選んでいます。漢字にはルビが付いています。選択問題でまずウォームアップを行い、「短文作り」で知識の定着を図ります。

「10才までに覚えておきたい難しい1000のことば」はこんな方におすすめ!

語彙力をとにかくつけさせたいという方におすすめです。
正直、味もそっけもない問題集ですが語句を覚えるという意味ではよい問題集です。

言葉を意味を結びつける形式なので語句は覚えたけれどイメージがつかない可能性も。
また、例文をつくることがこの問題集の肝であり親が一緒にということが必須条件です。
自学自習向けではなく、ただ渡して「やっておきなさい」では意味はありません。

おすすめの使い方

親が一緒にということが何より重要です。
お子さんがつくる例文を見て、親がより分かりやすいイメージをつけてあげることが必要。

選ばれている言葉は非常に”いいところ”を狙っています。
長期的にやることが向いているテキストなので早めに始めることをおすすめします。
受験直前期の子にはあまり向いていないのでご注意ください。

このページのトップへ