【国語の達人】中学受験の合否は国語で決まる!読解力を上げる勉強法

ちびまる子ちゃんの慣用句教室

ちびまる子ちゃんの慣用句教室
ちびまる子ちゃんの慣用句教室

出版社:集英社
著者:川嶋 優、さくら ももこ
価格:\893(税込み)

【出版社 / 著者からの内容紹介】
「鬼の首をとったよう」「とどのつまり」など、
日本語を楽しく豊かにしてくれる188の慣用句を、
ちびまる子ちゃんの4コマまんがや語源解説を交えて紹介。
言葉の世界が活き活きと広がります

「ちびまる子ちゃんの慣用句教室」はこんな方におすすめ!

読みやすいというのが最大の特徴です。
慣用句ごとに四コマ漫画がついていて言葉の雰囲気が非常につかみやすくなっています。
これならあまり勉強勉強していないのでお子さんもとっつきやすいと思います。

語彙が足りずに悩んでいるという方にはとにかくおすすめです。
飽きずに何度も繰り返し読めるので知らず知らず言葉が増えていく一冊です。


おすすめの使い方

とにかく読むことです。
慣用句は意味をしっかりと覚えるというよりも言葉のイメージをつかむことが重要です。
自分の言葉にするためには自分なりのイメージを持つことが何よりも重要です。

慣用句を覚える勉強のために読ませるという意識は必要ありません。
なんなら漫画だけを読むのでも構いません。
それだけでも十分言葉のイメージをつかめるようになっていきます。

毎日読んでいたら知らないうちに覚えていたというのが理想です。
疲れてきたから休憩も兼ねて読むというのがいいのではないかと思います。

このページのトップへ